ストパンって聞いたことありますか?

サロンカドルのおすすめメニューの

❝ストパン❞

みなさん聞きなれない言葉だと思います。

初めて聞く方がほとんどではないでしょうか?

 

ストパンとの出会いはおよそ2年前になります。

ちょうどACCトリートメントの知識を深めながら

縮毛矯正の技術にも力を入れていこうと

オーナーと共に奮闘していた頃です。

 

思わず目を奪われた画像がありました。

縮毛矯正の仕上がり写真なのに

なんてナチュラルでエレガントな毛の流れ!!!

美しいものには無条件に魅かれますよね。

その ❝ストパン❞ の画像に一目惚れしてしまったのです。

 

お店をオープンして5年。

お店と一緒に私たちも、お客様も

年を重ねてきました。

時間の流れとともにどうしても出てくる

髪の毛の変化に対する悩み。

いくつになっても綺麗な髪の毛でいたいと願う

お客様のためにこれは何としても習得したい。

そんな思いから時間とお金をかけて

磨き続けてきた技術です。

 

サロンカドルで使うアイロンは5種類あります

幅の広い物・ノーマルサイズ・幅の細い物の3種類のストレートアイロン

丸アイロン(理容師さんが使うアイロン)2種類

5種類のアイロンをお客様の求めるスタイルや

髪質、長さ、などに合わせて使い分けます。

ストパンとは、ストレートアイロンと丸アイロンを

使って、熱の力でくせを伸ばしながら髪の毛を形作る

今のサロンカドルで一番手間と時間のかかる

難しい技術です。

 

2年前にやり始めた時は

真っすぐになりがちな縮毛矯正の髪の毛の

毛先が自然に曲がるのかな・・・

くらいの認識で始めましたが

やればやるほど技術の奥深さに驚愕しました。

(といっても私は、はたで見てただけですが・・・)

 

単純に毛先にカールをつくるというのとは違い

ヘアスタイルとしての髪の毛の流れを

計算してカットと連動させて髪の毛の

動きやフォルムを作る、本当に難しい奥の深い技術です。

熱の力で艶を出しながらヘアスタイルを

作り上げていくこの技術は

とても繊細な、息の詰まるような細かい作業の連続です。

そのためこのストパンの施術中は

オーナーは全神経を髪の毛に集中しているので

無口になります。

 

ストパンが通常のストレートの縮毛矯正と比べて

優れている点は、何といってもデザイン性の

高いヘアスタイルが作れる

といった点でしょうか。

単純に内巻き矯正、自然な矯正、では終わらない

髪の毛の流れや動きを作りだす矯正

自然に流れる艶のある髪の毛を作り出し

美しいヘアスタイルを紡ぎだす。

ここが一番のポイントです。

そして、ストパンで施術した後

例えば2か月後に毛先をカットしたとしても

髪の毛に自然な湾曲が残っているので

今までの縮毛矯正にありがちだった

カットしたら、パッツンになっちゃった

ということがありません。

 

この技術は九州の熱の匠といわれる理容師さん

編み出し、全国に広まりつつある

縮毛矯正技術の新しい技術です。

 

今までの縮毛矯正に満足できていなかった方にも

きっと喜んでいただける技術だと思います。

ぜひ、施術例をご覧になって下さい。

 

ストパン施術させていただいたお客様例はこちら