ダメージした髪の毛に一生懸命トリートメントしても綺麗になりません

こんにちは。

瑞江美容室サロンカドルです。

 

みなさんお家でトリートメントしてますか?

きっと、このブログを読んでくださっている方は

髪の毛を綺麗にすることに興味がある方たちだと思います。

今日は、髪の毛を綺麗にするために

重要なことをお伝えしたいと思います。

 

本日ご紹介させていただくお客様です。

カラーを楽しむために

明るくしたり、暗くしたり

自分でも色を楽しむため

ホームカラーで色々遊んじゃって

ダメージがどんどん進んでしまい

手に負えなくなってしまったそうです。

艶のある髪の毛を手に入れたくて

ご来店くださいました。

 

ご来店時の写真は撮りそびれてしまいました
こちら縮毛矯正のお薬を流して、ドライした後の状態です。
たくさんすいてあったので、カットはそろえる程度です。
伸ばしていきたいとのことでした。

 

とくに毛先が大変な状態に見えます

 

 

こちらのお客様は

ジェルネイルやまつげエクステなども

ご自分で出来てしまう

〝美の達人〟ともいえる方で

なんと、美容室で使用されている

サロントリートメント

いわゆる 『3ステップトリートメント』

と呼ばれるものを

ご自宅で一生懸命されていたそうです。

でも、一向に改善されない・・・

そんな時にサロンカドルのHPを見つけてくださり

半ば半信半疑でご来店くださいました。

 

ダメージしている髪の毛は親水性です。

親水性になっている髪の毛に

いくらトリートメントしても効果ありません。

経験ある方も多いのではないでしょうか?

トリートメントが効果ないから

パサパサした髪の毛にとりあえず

仕方なくオイルをたっぷりつけて

ごまかして、しのいでいる・・・

髪質改善できるものなら改善したい・・・

 

いや

実際私は素人なので

このビフォーの状態を見たときは

内心冷や冷やしてました。

このチリチリの毛先にデジタルパーマかかるの?

熱入れして大丈夫なの?

余計にチリついたらどうしよう・・・。

仕上がるまでドキドキでした。

 

 

数時間後の仕上がり状態です

 

チリチリだった毛先のアップ画像です

 

 

ホッとしました。

なんとか艶も出てくれましたね。

手触りはかなり改善されているはずです。

お客様も

「手ぐしが通るわ~」

と感動していらっしゃいました。

髪の毛がしっかりと疎水性になっていますので

この状態でしたら

ご自宅でお使いの

『3ステップトリートメント』も

効果を感じることが出来ると思います。

オイルもほんのちょっとの量で

大丈夫だと思います。

何よりも毎日のお手入れが

楽になると思います。

出来れば今後はホームカラーで

色遊びをするのは避けていただきたいところです。

 

綺麗な髪の毛のためには

まずは土台作りから。

土台とはしっかりと疎水化された

状態の髪の毛のことです。

疎水化されて初めて

トリートメントが効果を発揮するのです。

 

 

今回のお客様のような

ダメージ毛に対する施術の際には

シャンプー台での作業が重要になってきます。

髪の毛の下地つくりは

シャンプー台で行われます。

徹底的に疎水にもっていきます。

手のひらで、指先で

髪の毛が変わっていくのを確かめながら

丁寧に丁寧に・・・

ACCトリートメントで髪の毛の

下地が出来たら

熱の力で丁寧にくせをとっていきます。

そして毛先まで綺麗に伸ばしたら

デジタルパーマをかけていきます。

 

工程のどの部分も気を抜けません。

一つでもポイントを外してしまうと

さらにダメージを悪化させてしまいます。

初めてのお客様の髪の毛は

分からないことだらけです。

慎重に進めていきます。

だから初めてのお客様は時間がかかります。

 

全ては綺麗な髪の毛で

美しいヘアスタイルをつくりあげて

喜んでいただくために。

 

今回のお客様は

見た目よりは髪の毛に体力が残っていたので

デジタルパーマも綺麗にかかりました。

髪の毛は、見た目だけじゃ分からないそうです。

何の施術をするのが最適なのか

総合的な判断は

髪の毛の薬剤履歴を伺って

実際に触って

さらに濡れた状態でも触って

そうやって

直にお客様の髪の毛に触れてみないと

決定できないそうです。

 

 

今回のお客様のように

すぐに綺麗な髪の毛になれるかどうかは

実際に髪の毛に触れてみないと

何とも言えませんが

髪の毛がダメージしてしまって

何をしても改善されなくて

途方に暮れて困っている方の

助けが出来れば嬉しいです。

どうぞお気軽にご相談ください。

 

あなたの髪の毛は疎水化されていますか?