みなさんはドライヤーをどこからかけますか?

お風呂から上がってドライヤーをかけるとき

まず一番最初にどこからかけますか?

よくCMなんかで見かける、お顔の前から後ろに向かって

髪の毛をなびかせるようにしているシーンがありますが

前から後ろに向かって乾かすのはNGです。

 

まず一番最初に、つむじ部分から風をあてます。

髪の毛は誰でも、つむじ中心に放射状に生えているからです。

髪の毛が生えている根元が正しい向きで乾いていないと

後からどんなに毛の流れを変えようと思っても

うまくいきません。

なのでタオルドライしたらすぐにドライヤーを使って

乾かしましょう。

そして、根元(地肌)を中心に乾かしていきます。

さらに気を付けていただきたいのは

風の当たる向きです。

必ず髪の毛の上から下(生え際から毛先)に向かうようにあててください。

キューティクルの向きに逆らわないためです。

 

立った状態の時は必ず後ろから前に向かって乾かします。

簡単なのは、下を向いて後頭部から床に向けて乾かす方法。

そうすると自然に後ろから前に乾かせる状態ができます。

 

次に頭頂部をふんわり仕上げるコツです。

最初、分け目はつけないまま乾かします。

そして、まず分けたい方と反対に分けて乾かします。

それからいつも分けている方に戻して乾かしてあげると

ふんわりとなります。

最初は手ぐしでざっと乾かして地肌と髪の毛の水分を軽くとばしてから

スケルトンブラシや目の粗いブローブラシ

私が愛用しているブラシです。
ブラシの先が丸いので地肌へのあたりが気持ちいいし、
目が粗いので素人が使っても、髪の毛がからみにくく使いやすいです。

を使って、完全に水分が抜けるまで

とかすように乾かしてあげると艶が出ます。

乾かしたつもりでも

完全に乾かせていない方が多いので

水分を抜ききることを意識して

乾かしてみてください。

寝癖がつきにくくなります。

最後に冷風で仕上げます。

冷風をあてることで、キューティクルの面が整い

艶が出て、さらに形が固定されます。

 

そして最後に自分のいつものスタイルに整えてみてください。

毛先の落ち着きがいいはずです。

自然と内側に入ってくれます。

私も、この乾かし方を覚えてからは

本当に楽にスタイルが決まるようになりました。

 

たかがドライヤー

されどドライヤー

乾かし方ひとつでスタイリングが楽になります。

ぜひお試しください。