みなさんシャンプー選びどうしてますか?

ちょっと前のノンシリコンブームのころから

シャンプーの種類が一気に増えましたよね。

お店に行けばシャンプーがたくさん並んでて

どれを使っていいのかわからない・・・

なんて方も多いのではないでしょうか?

 

すっかり悪者扱いされたシリコンついて説明しますね。

シリコンは、潤滑油みたいな役割を持っています。

髪の毛が絡まないように配合されているわけです。

シャンプー中に髪の毛が絡まってしまうと

ダメージの原因になってしまいますから。

 

そもそも、美容室で使用するシャンプーには

ずっと前からシリコンは入っていません。

なぜなら、シリコンが入っていなくても

髪の毛が絡まない洗浄成分で作られているからです。

 

シャンプーの成分は

水と洗浄成分がメインで作られています。

この洗浄成分が大事なんです。

ノンシリコンが流行る前の、お手頃価格のシャンプーには

一般消費者の皆さんの使用感が良くなるように

安い洗浄成分にシリコンを配合してあったものが

多かったのです。

安い洗浄成分の代表的なものには

ラウレス硫酸~とか、ラウリル硫酸~

と表記されるものがあります。

なぜ安いのかと言いますと

少量で泡立ちがよく洗浄力も高いので

大量生産に向いているのですね。

このラウレス硫酸~とか、ラウリル硫酸~

台所洗剤に使われる洗浄成分と同じ

高級アルコール系洗浄成分と言われます。

洗浄力(脱脂力)がとても強い洗浄成分です。

そのため、シリコンを配合しないと

髪の毛がギシギシになって絡まってしまうのです。

 

美容室で取り扱っているシャンプーは

シリコンの力がなくても髪の毛がからまず

十分な泡立ちと洗浄力を持ったものを

数種類配合して作られているので

材料費がかかってしまい

結果、価格が高くなっているのです。

 

ここで誤解しないでいただきたいのは

ラウレス硫酸~とか、ラウリル硫酸~が配合された

シャンプーが悪いわけではありません。

 

たとえば、皮脂分泌が盛んな思春期くらいの

お子様や、毎日ワックスで髪の毛を

スタイリングしている男性の方など

しっかり洗浄力のあるシャンプーを使った方が

いい方には、ある程度必要な成分です。

美容室でも、髪の毛を素の状態に戻したい時には

クレンジングシャンプーといって

ラウレス硫酸~とか、ラウリル硫酸~が配合された

シャンプーを使います。

 

最近は、シャンプーマニアの方の間では

アミノ酸系シャンプーが話題になってますよね。

アミノ酸系シャンプーは髪の毛にやさしく

刺激も少なく、とてもいいものが多いです。

それゆえに、お値段も高めになってしまいます。

ただ、アミノ酸はタンパク質なので

ごくまれに、敏感に反応してかゆみを感じる方

がいらっしゃいます。

 

シャンプーの成分は

まだ他にも何種類かあります。

私もいろいろ調べたり、勉強したりしましたが

ここで書き連ねるのはやめておきます。

成分だけにとらわれてもあまり意味がないからです。

配合されている量とか比率とか

ほかにも考慮すべき点があるからです。

 

最近はインターネットで様々な情報を得られるように

なったせいか、あまりにも

先に情報ありき、になりすぎている気がします。

 

結局一番大事なのは

自分が使ってみて自分の髪の毛と頭皮の状態が

一番いい状態に仕上がる物が

その人にとっての一番いいシャンプー

なんじゃないかな、と思います。

 

ただ、選ぶ時の基準として大切なのは

シャンプーは髪の毛の汚れを落とすのが

一番の目的なので

髪の毛に余計なダメージを与えず洗うために

  • 泡立ちがよいか
  • きちんと汚れが落ちているか
  • 髪の毛がからまないか
  • すすぐときの泡切れはいいか

この辺りを目安にしていただければ、と思います。

そして、シャンプーは洗浄する目的で作られて

いるものなので、とにかくよくすすいでください。

洗顔するときにぬるぬるした状態で終わりにしませんよね?

しっかり洗って、しっかりすすいで

髪の毛も頭皮も

素の状態にもどしてあげてください。

そしてそのあとに

コンディショナー・トリートメントなどで

ケアしてあげます。

パサつきを感じる方はドライヤーの前に

洗い流さないトリートメントを

使ってあげてください。

 

髪の毛のケアもお顔のケアも

考え方は一緒です。

汚れをきちんと落としてから

必要なものを補給する。

 

そしてご自分で髪の毛を毎日手で触って

感じてください。

情報から知識を得ることは大切ですが

情報に振り回されないでください。

 

ご自分でどんなシャンプーを使ったらいいか

わからない方は

遠慮なくご相談ください。

安心してください

いきなりお店のシャンプーを売りつけたりしません。

 

ご自分にあったシャンプーを使うことで

髪の毛は変わっていきます。

あなたの髪の毛が、あなたの望む髪の毛になる

あなたにとっての一番のシャンプーを選ぶ

お手伝いをさせていただきます。

美容室にいらっしゃるのは

多い方でもせいぜい1か月に1回。

1年のうちの12回です。

それ以外の353日はお家でのケアになるんです。

だからこそ、ホームケアは大事です。

 

美しい髪の毛を保つためには

あなたの協力が必要です。

 

上手にダメージコントロールをして

ずっと綺麗な髪の毛でいてください。