その日の仕上がりだけでは美容室の真価は分かりません

こんにちは。

瑞江美容室サロンカドルです。

今年はこのまま空梅雨が続くのでしょうか。

例年に比べて湿気も少なく

過ごしやすいのはいいのですが

いつも降る雨が降らないとなると

後々の悪影響が心配です。

 

サロンカドルが一番のモットーとしていること。

それはお店から帰った後のキレイの持続です。

それも1週間、2週間のことではなく

1か月、3か月、半年、1年、・・・その先もずっと。

美容室で何らかの施術をすれば

その時の仕上がりは、どこでやっても

そこそこ綺麗だと思います。

でも、サロンカドルで施術させていただく

お客様の大切な髪の毛は

ず~っと綺麗なままでいてほしい。

だからこそ、細かいことにこだわって

施術させていただいております。

 

 

今日は仕上がり画像でなくご来店時の画像のご紹介です。

 

オーナーとのお付き合いは

笹塚時代から数えると20年以上になるお客様です。

きちんとダメージコントロールをしながら

縮毛矯正とカラーとトリートメントを

計画的に施術させていただいているおかげで

綺麗なロングヘアーを保っていらっしゃいます。

 

カルテを確認しましたら

毎年8か月~10か月おきに縮毛矯正

3か月おきにカラーとトリートメント

しかも2016年と2015年は

3Dカラーとストデジをしているので

2017年の赤い線から下の部分は(下の画像参照)

ブリーチしてある髪の毛が混じっています。

しかも縮毛矯正歴の長い髪の毛に

耳から下の部分は

ストデジを2回かけてあります。

 

前回のカラーから3か月。

ストデジしてからは8か月。

それをふまえた上でもう一度ご覧ください。

 

縮毛矯正を何年も続けてきているロングヘアー

しかもストデジと3Dカラーという

髪の毛に最も負担のかかる

施術を繰り返してきている髪の毛ですが

綺麗な状態を保てていると思います。

 

さらに特筆すべきは

こちらのお客様は

笹塚のお店時代からずっと

いわゆるサロントリートメントというものを

併用して縮毛矯正とカラーを続けていらっしゃる

髪の毛の美しさに対する意識の高い方です。

ACCトリートメントをするようになって

もうすぐ3年経ちますが

サロントリートメントなんかよりも

ずっと効果があり、しかも髪の毛のコンディションが

以前よりずっと良くなってきた

オーナーもお客様自身も感じているのです。

 

20年以上の縮毛矯正経験をお持ちの

縮毛矯正毛のプロといってもいいくらいの

お客様のご意見は重みがあります。

縮毛矯正を長く続けていらっしゃる方は

下手をするとプロの美容師さんの手よりも

敏感に髪の毛の変化を感じ取ることが出来る手を

(綺麗な髪の毛に対するセンサーみたいなもの)

お持ちの方もいらっしゃいます。

 

縮毛矯正を繰り返している

リスクの高い髪の毛に

ストデジと3Dカラーが出来たのは

ACCトリートメントがあったからこそ

と言ってもいいかもしれません。

今では

サロントリートメントは

戸棚の奥にしまい込んで

すっかり出番がなくなってしまいました。

 

ACCトリートメントを取り入れてからというもの

お店でお客様をお迎えした時の

リターンの状態が(前回の施術から次のご来店時のこと)

良いのに驚かされます。

そして、それはリターン時のお客様の髪の毛が

全て証明してくれます。

前回の施術が適切であったかどうか、を。

 

今のところ

ACCトリートメントを施術して

ダメージコントロールを一緒に

していただいてるお客様の髪の毛は

みなさん綺麗な状態でいらっしゃいます。

時々自分でホームカラーをしてしまって

状態が悪くなる方もいらっしゃますが・・・。

でも、そんな時も

ACCトリートメントでコツコツと

綺麗に見えるように施術させていただいております。

 

先ほどのお客様、本日はACCカラーでお色直し。

コテで巻いて仕上げました。

 

次回は夏あたりにストデジの予定です。

ACCトリートメントも3年前より

パワーアップしているので

今後もずっと綺麗なロングヘアーを

お守りしていきたいと思います。

 

美容室の真価は

その時の綺麗だけではなく

お店から帰って次のご来店まで

綺麗である時間が長いこと。

時間経過してからも綺麗であること。

そこが一番大事だと思います。

そして

サロンカドルはそこに

こだわって施術しております。

 

あなたの大切な髪の毛を

どうか安心してお任せください。