今日キレイに伸ばす、の先を考えるサロンカドルのACC縮毛矯正

縮毛矯正という技術は

くせを伸ばすことが第一条件となります。

が、そのことばかりにとらわれていると

なかなか綺麗なロングヘアを保つことが

難しくなる場合もあります。

半年後、1年後、さらには3年後・・・

ロングヘアでサラサラ・艶々の状態を

ずっとキープしたいと思うのならば

きちんと考えた施術をしていく必要があります。

 

みなさん、毛髪体力って考えたことありますか?

髪の毛は、カラー・パーマ・縮毛矯正など

薬剤を用いた施術をすれば

必ず、ダメージを受けます。

だから1回1回の施術で受ける

ダメージをいかに少なくできるか

そこがものすごく重要です。

 

中でも、縮毛矯正は一歩間違うと

多大なダメージを受けてしまう恐れのある

難しい技術です。

経験が浅くても、アルカリの強い薬剤を使って

施術すれば、ある程度慣れてくれば

割と誰でも伸ばすことはできると思います。

 

ただ、アルカリの強い薬剤というのは

髪の毛にものすごく負担をかけてしまいます。

施術後のケアが不十分だったり

カラーリングしたり

お家でのブローやコテ巻きなどで

どんどんダメージは蓄積されていきます。

毛先に向かうほどダメージの蓄積が多くなり

なかなか、キレイな状態で伸ばしていくのが

難しい、だからいつも途中でカットしてしまう・・・

そんな声もよく聞きます。

 

サロンカドルは縮毛矯正専門店ではありませんが

かなり真剣に、時間とお金を費やして

縮毛矯正技術の勉強を続けてきました。

今も、常に勉強しています。

その甲斐あって

縮毛矯正した後時間が経っても

キレイな状態をキープできる

未来を見据えた縮毛矯正

を提供させていただけるようになりました。

 

サロンカドルの縮毛矯正は

アルカリの薬剤をなるべく使用しません。

毛髪体力をできるだけたくさん残しておくためです。

薬剤のパワーを下げると

一番の目的である、くせを伸ばすことが難しくなります。

知識や経験がない方がやると

くせが伸びないこともあります。

 

アルカリの強い薬剤に頼らず

使う薬剤、薬剤の塗布の仕方や塗り分け

熱の力、水分コントロールなど

総合的な技術力でくせを伸ばして

毛髪体力を最大限残す。

そこに、ACCトリートメントを組み込み

オープン当初の縮毛矯正とは

全く別の次元の縮毛矯正を

提供させていただいております。

 

 

オープン以来ずっとご来店くださっているお客様です。

毛先に注目してよ~くご覧ください。

 

 

【2012年】

この時は、他店でのアルカリの矯正の影響で
毛先はかなりダメージを受けていたので
新しく生えてきた根元のみ薬剤を塗布してのリタッチ矯正でした

 

【2013年】

およそ1年後の状態です
他店で受けていたダメージ部分をカットしながら
アルカリの薬剤のパワーコントロールと塗り分けで
施術を続けていました
全体の状態は改善されてきたものの
まだ毛先の状態があと一歩、といったところです

 

【2016年】

2014年からアルカリの薬剤だけに頼らず
弱酸性や酸性の薬剤を使い
ACCトリートメントを組み込む施術方法に変えて
縮毛矯正を続けてきた結果です
毛先までの質感が統一されてきました

 

 

いかがでしたでしょうか。

縮毛矯正というのは時間が経てばたつほど

技術力の差が出てきてしまいます。

サロンカドルの

ACC縮毛矯正は

平均的な美容室様の縮毛矯正に比べると

お時間も、コストもかかります。

なぜなら、

今日サロンから帰ってからのキレイだけではなく

1か月後、3か月後、半年後、1年後、さらには3年後

未来を見据えた縮毛矯正を提供させていただきたいからです。

 

そして、サロンカドルの

ACCコースメニューは

カラーもパーマも矯正もストパンもドライカットも

すべて

あなたの髪の毛の未来を見据えた施術メニューです。

美しい艶のある髪の毛を手に入れていただくために

そしてずっと綺麗な髪の毛でいただくために

試行錯誤して、たどり着いた

サロンカドルの自慢のメニューです。

 

 

綺麗なロングヘアにしたくても

いつも傷みが気になって、途中であきらめていた

そんなあなたのお役に立てれば嬉しいです。