デジタルパーマは傷むものと思ってますか?

こんにちは。

瑞江美容室サロンカドルです。

梅雨入り宣言してから

雨がピタリと止まってしまいましたね。

日中の不快指数もまだそんなに高くなくて

割合過ごしやすい日が続いています。

 

みなさん、最近パーマをかけたことありますか?

40代前後からちらほらと白髪が気になり始め

そのうち定期的に白髪染めを

しなくてはいけない状況になると

パーマから遠ざかってしまいがちですよね。

カラーとパーマ両方はダメージが気になるし

何といってもスタイリングがめんどくさい・・・。

そんなふうに感じてる方も多いのではないでしょうか。

 

でも、たまには

パーマをかけてイメチェンしてみませんか?

 

もともと艶のある髪質の方は

ACCデジタルパーマで

艶感を損なうことなく

綺麗にふんわりと上品なスタイルを

つくることが出来ます。

 

デジタルパーマの利点は

濡れている時と乾かした時の

カールの出方がほぼ一緒ということです。

普通のパーマは、濡れている時は

クルンとカールが出ていても

乾かしてみるとだれてしまって

結局ワックスとかムースで、スタイリングしなければ

格好良くならないことが多いので

自分ではなかなか上手くスタイリングが

出来ない、という声をよく聞きます。

 

その点

デジタルパーマは

濡れている時と乾いた時の

カールにほとんど差がないので

そのままドライヤーでサッと乾かして

洗い流さないトリートメントや

オイルなどをササっと塗って

スタイリングは終了します。

とくに大きくしっかりとした

カールを出したいときには

デジタルパーマに勝るものはありません。

弾力のある〝プルン〟としたカールを

つくることが出来るので

ショートスタイルを

ブローやスタイリング剤なしで

簡単にふんわりと仕上げたいときに

おすすめです。

 

 

<本日のお客様施術例です>

 

こちらのお客様はもともと

くせのないとても綺麗な髪質の方でした。

乾かしただけで艶々の

うらやましいくらいの髪質をお持ちです。

でも、髪の毛の体力が十分にある

綺麗な髪の毛というのは

普通のパーマだと、大きなカールをつくるのが

難しい時もあるんです。

キューティクルが綺麗に整い過ぎて

パーマ液が効きにくい状態なんですね。

そんな時に普通のパーマで

強いお薬を使ってかけようとすると

髪の毛のダメージを大きくしてしまいかねません。

 

そこで、デジタルパーマの出番です。

弱いお薬を使いながら

熱の力を利用することで

ダメージを感じることなく

艶感を損なわずに綺麗な

大きめなカールを作れるのが

デジタルパーマです。

さらにACCトリートメントは

熱を使う施術のクオリティーを上げてくれるので

ACCデジタルパーマの仕上がりは

完成度の高いものになります。

 

<仕上がりです>

 

いかかですか?

艶々サラサラのストレートスタイルも

お似合いでしたが

デジタルパーマをかけて

上品な柔らかいカールが出来て

クールビューティーな印象から

フェミニンな優しい印象に変わりました。

 

ちょっとしたお出かけ時など

スタイリングを1日もたせたければ

ワックスやスプレーなども必要ですが

ふだんの日常生活時には

ドライヤーでサッと乾かして

オイルをササっと塗ってスタイリングは終了です。

 

サロンカドルは

お客様がどんなふうになりたいのかが

一番大事だと思っています。

そのためにカウンセリングにしっかりと

お時間をいただき

なりたいイメージに一番適していると思う

メニューを提案させていただいております。

 

デジタルパーマはすごく傷むもの

というイメージをお持ちの方も

サロンカドルのACCデジタルパーマを

経験していただければ

きっとマイナスのイメージは

なくなると思います。

パーマスタイルは面倒くさいといった概念は

消えると思います。

 

普通のパーマでは満足したことがない

という方がいらっしゃいましたら

ぜひ一度 ACCデジタルパーマ をお試しください。