〝キレイに見せる〟という考え方

こんにちは。

瑞江美容室サロンカドルです。

 

以前のブログにも書いたと思うんですが

みなさん、くせ毛とダメージ毛の違いって

わかりますか?

 

こちらのお客様はくせ毛です。

全体にくせ毛があるわけではないので

お客様もご自分でダメージ毛だと思っていらっしゃいました。

 

 

一方こちらのお客様はダメージ毛です。

ずっと縮毛矯正をかけていらっしゃる上に

ホームカラーと毎日のブローやアイロン

などのダメージが蓄積されて傷んでしまった

ダメージ毛ですね。

 

さて、このくせ毛とダメージ毛

どうしたらキレイになると思いますか?

 

 

 

 

いかかですか?両方ともキレイになりました。

 

 

実はどちらのお客様も

縮毛矯正をさせていただきました。

黒髪のお客様はストデジ

明るいブラウンのお客様はストパン

で施術させていただき

キレイに見えるように仕上がりました。

 

くせ毛のお客様は混じっているくせを伸ばして

全体的に見てもキレイに見えるようになりました。

ダメージも最少減ですむように

施術させていただいております。

 

注意していただきたいのは

ダメージ毛のお客様の髪の毛についてです。

ダメージが治ったわけではありません。

あくまでも

キレイに見えるように

施術してあるだけです。

むしろダメージは進んでいます。

薬剤を使った施術をすれば

必ずダメージは蓄積されていきます。

なので、こちらのダメージ毛のお客様は

ホームケアがとても重要になってきます。

気を抜くと、キレイに見えるように

施術してある部分が

もとに戻ってしまう可能性もあります。

長年の縮毛矯正に加え

ホームカラー

毎日のスタイリング

ブローやアイロン

髪の毛へのダメージの蓄積が

半端ない量です。

キレイな状態を保つためには

今後もお客様と二人三脚で

ダメージコントロールを上手に

していく必要があります。

 

ストデジをかけたお客様の場合は

それほど神経質にならなくても

キレイな状態を保つことは可能です。

なぜなら、蓄積されたダメージが少ないから。

くせ毛の部分を伸ばしてしまえば

ずっとキレイな状態でいられます。

実際こちらのお客様は

1年に1回しかストデジはかけません。

 

 

縮毛矯正は

髪の毛への負担がとても大きい施術です。

が、

お二人とも

縮毛矯正という技術だからこそ

キレイに見せることができます。

 

お家で一生懸命ヘアケアしているのに

キレイにならない

どうしたらキレイになるのか

お悩みの方がいらっしゃいましたら

ダメージの蓄積量が許容量を超えている方は

すぐには無理かもしれませんが

責任をもって、必ずキレイな状態に導きますので

一度サロンカドルへご相談ください。

 

 

美容室で髪の毛をキレイにする方法は

いろんな方法があります。

そして

その方法は、一人ひとり異なります。

 

あなたには、あなたの髪の毛にあった

最適な方法があります。

ぜひ、一緒に考えさせてください。

そして、キレイな髪の毛を手に入れませんか?