みなさん白髪を染めるのは暗め茶色が定番だと思っていませんか?

白髪が気になる年齢になるとみなさん定期的に白髪を染めますよね。

白髪が目立たないようにしっかりと染めてほしい、

という意見が多いです。

しっかり染める、ということを最優先すると

どうしても暗めのトーン(5レベルくらい)で

染めることが多くなります。

もったいないのになぁ、と思うんです。

毎月もしくは2ヶ月に一度必ず定期的に染めるのなら

せっかくならもっとおしゃれを楽しんでいただきたいなぁ・・・と。

 

「白髪は明るく染められないんでしょ?」と聞かれることもありますが

サロンカドルのカラーは白髪でも9レベルくらいの明るい色に染められます。

9レベルだと明るすぎる、と思われるなら8レベルくらいから

試してみてもいいかもしれません。

私自身いろいろ試してみましたが

9レベルくらいが一番肌の色が明るく綺麗に見えます。

そのくらいのレベルの明るさだと

季節に合わせて

例えば

春はやさしくピンク系とかベージュ系

夏はクールにアッシュ系とかグリーン系

秋はシックにボルドー系

冬は思い切り濃厚にショコラブラウン

というように髪色も変えると、トータルファッションとして

とてもおしゃれだと思うのです。

 

もちろん暗めの色がお好きで似合っている方は

そのままで十分だと思います。

 

ただ、サロンカドルにいらっしゃったお客様で

「今まで白髪染めでオーダーすると

いつも暗めの茶色で染められて

色の種類とか聞かれたこともなかった。

白髪染め=濃い茶色で染めることだと思っていた。」

という方がいらっしゃったので、

白髪染めでもおしゃれに染めることができる

ということを知っていただきたいと思いました。

 

まだまだこれから

何十回染めることになるかかわからない白髪

もっともっとおしゃれを楽しみながら染めていきませんか?

おしゃれに染める方法などについては

また次回にお話しさせていただきますね。

 

分からないことや、チャレンジしてみたいことなど

何でもお気軽にご相談ください。

白髪染めの色をちょっと変えてみるだけで

グン!と若返って見えますよ。

あなたに一番似合う色を、見つけませんか?