ドライカットは今までのカットと何が違うのか?

サロンカドルが

ニューヨークドライカットを取り入れたドライカットを始めた理由。

一言でいうならば

圧倒的なヘアスタイルの美しさ

です。

 

ドライカットについての詳しい解説は

こちらから↓どうぞ

ドライカットとは

 

ニューヨークドライカットのセミナーに集う

美容師さんの中には

単身ロンドンへ渡り、ヴィダルサスーンスクールで学び

すでに第一線で活躍していらっしゃった方もいます。

その方をはじめ、みなさんが口をそろえておっしゃるのが

圧倒的なヘアスタイルの美しさ

なのです。

 

髪の毛1本1本を目で確かめながら

1本1本の毛先に神経を集中させてカットしていく。

カットした毛先の落ちる位置

そしてその髪の毛が重なりあって作られるフォルム

一人ひとりの骨格に合わせて

ボリュームを落とした方が綺麗に見えるところ

ボリュームを出した方が格好良く見えるところ

 

全てにおいて

目の前のお客様だけのオーダーメイドカット

それがサロンカドルのドライカットです。

 

ドライカットをし終わって

髪の毛を触っていただくと

みなさん必ず

「今までと手触りが違う、サラサラしてる」

とおっしゃってくださいます。

 

1本1本丁寧にテーパーというカット技法で

カットされた髪の毛は筆の穂先のように

カットされた断面がなめらかに重なり合っています。

ドライカットで作り上げられたヘアスタイルは

毛先の傷みが少なく、枝毛にもなりにくいです。

お手入れをきちんとしていただくことで

本当にきれいな状態を保つことが可能です。

 

そしてこれは体験してみなければ

わからないことなのですが

なぜか髪の毛がふんわり仕上がるのです。

 

私はかなり絶壁で、後頭部にボリュームを出すのに

けっこう苦労していたのですが

ドライカットでカットしてもらうようになってからは

後頭部もふんわり仕上がるのです。

おそらく、1本1本テーパーでカットすることにより

髪の毛と髪の毛の間にズレができて

そのズレの間に少しの空気が入り込むことになり

結果ふんわりとした仕上がりになるのだろう

と思います。

 

カットの仕方一つで

バサバサにも見えるし

艶のある髪の毛にも見えます。

 

ACCトリートメント、ストパン、と、美しいヘアスタイルを

追求し続けてきたサロンカドルが

最終的にたどり着いたカット

それがニューヨークドライカットを取り入れた

ドライカットです。

全ての美髪の基本は

やはりカット技術があってこそ。

 

みなさんは街を歩いていて

思わず振り返ってしまうほど

素敵なヘアスタイルに出会うことってありませんか?

私はお店を手伝うようになってからは自然と

まわりの人のヘアスタイルに目がいくようになりました。

時々、ハッとするほど

目を奪われるヘアスタイルに出会うことがあります。

でも、それはすごく斬新なヘアデザインというわけではなく

ヘアカラーの色が目を引くからというのでもなく

一見ふつうのヘアスタイルに見えます。

でも、なんかオーラが出てるんですよね。

髪の毛の上質な素材感(艶)だったり

バランスのいいカットフォルムだったり

ふつうだけど、ものすごく完成されている

とでも言ったらよいのでしょうか。

まさにその人の魅力を際立出せるカットスタイル。

ドライカットはまさしくそんなイメージです。

ふつうのことに

とてつもない手間と時間と神経をかけてつくりだす。

 

それが

圧倒的なヘアスタイルの美しさ

につながっているのだと思います。

 

外でお花にお水をあげてるときに

私のヘアスタイルを見かけて

私のようにカットしてもらいたい

とおっしゃって、ご来店くださったお客様も

何人かいらっしゃいます。

美しいヘアスタイルは

美しいカットがなくては成り立ちません。

 

美しいヘアスタイルをつくるために

そして、美しいヘアスタイルを求めるお客様のために

サロンカドルはドライカットを提供させていただくことにしました。

 

カットスタイルにとことんこだわりのあるあなた

もっときれいな自分に出会いたいあなた

美しいヘアスタイルを求める

ドライカットを体験したことのないすべての方に

サロンカドルのドライカットを体験していただきたいです。