たかがボブ、されどボブなのです

こんにちは。

瑞江美容室サロンカドルです。

季節外れの夏日が続きましたね。

5月の5日連続の夏日は初めてのことらしいです。

 

さて

今日のお客様は

ドライカットでのボブをご希望の方です。

ご来店時の写真を撮り忘れてしまったのですが

シンプルなボブスタイルを

していらっしゃいました。

肩上の長さで、ほぼ水平のライン

シンプル・イズ・ベスト という言葉が

ピッタリのボブでした。

 

カウンセリングでお話を伺っていきます。

ご希望は『前下がりのボブ』

なんと

よくお店の前を通っていらっしゃって

当店が今年に入ってから新しく

ドライカットを始めたことを知り

ドライカットに興味を持っていただき

早速HPをご覧くださって

先日記事にした

『ドライカットで作る前下がりボブ』

見てのご来店とのことでした。

嬉しいですね。

 

 

一言に前下がりと言っても

いろんなパターンがあります。

ご希望を細かくお聞きして

正面から見える長さ

後ろの襟足部分の長さ

横から見たときの前下がりの角度

ワンレングスでいくのか

グラデーションをつけるのか

髪質やもともとのクセなども考慮しながら

どのような『前下がりのボブ』にするかを

綿密に相談していきます。

お話をしながら

その方がどんなイメージをお持ちで

『前下がりのボブ』を希望されたのかを

汲み取っていきます。

 

実は私の前下がりはかなりの角度が

つけてあります。

実際に見るとここまでの角度のついた

前下がりボブは

最近は、あまり見ないかもしれません。

いきなりここまでの角度をつけるのは

なんなので・・・

前下がり加減を少し控えめに

グラデーションもつけずに

シンプルな前下がりで

作っていくことにしました。

 

ドライカットでつくったボブは

後ろ姿が本当に綺麗なんです。

丁寧に積み重ねてつくり上げられた

襟足から後頭部のフォルムが

ひときわ美しいんです。

乾かしただけでふんわりして

“プルン”とした仕上がりになるんです。

 

〈仕上がりです〉

 

お顔をお見せ出来ないので残念ですが

いらっしゃった時の柔らかい印象から

一転

知的な雰囲気が漂う

素敵な大人女性になりました。

最初の柔らかい印象も

可愛らしくて癒し系って感じで

素敵でしたが

ヘアスタイル一つで

こんなに印象が変わるんだな

あらためて感じました。

 

大げさではなくヘアスタイルには

本当に

第一印象を変えてしまう

力がありますね。

 

カットの後で

ACCカラーもしていただいたので

髪の毛にハリと艶も出て

とても綺麗な艶髪・美髪になりました。

 

今までサロントリートメントも

色々経験がある方で

「ベタベタしたトリートメントを

塗り重ねているわけじゃないのに

こんなふうに手触りが良くなるのって

なんか不思議です」

おっしゃっていました。

 

お帰りの際

ACCトリートメントのホームケア用

FC(フォームケア)をお持ちいただいたので

ずっとその手触りを、満喫していただけると思います。

 

ボブスタイルは

素人の私でさえも

奥が深くて、追求しがいのある

スタイルだな~と感じます。

無限にバリエーションを

作り出せそうな

そんなヘアスタイルだと思います。

 

たかがボブ、されどボブなのです。

 

あなたに一番似合うボブスタイルを

ドライカットでつくりませんか?

今までで一番綺麗なボブスタイルを

提供させていただけるように

全力で取り組ませていただきます。