縮毛矯正はすっごいくせ毛の方だけのメニューじゃありません

今日ご紹介するお客様は

それほど目立ったくせ毛には見えません。

でも、お話を伺うと

雨の日の湿気でくせが出るのが嫌だし

ホームカラー後のパサつきも気になる

ということでした。

 

ご来店くださった日が

雨が降りそうな湿気が多い日だったので

湿気で出てくるくせと、パサつきを

オイルの力で抑えようとして

髪の毛全体に椿油をつけていらっしゃいました。

オイルをたくさんつけていたので

くせは落ち着いていましたが

フォルムが全体的にペタンとしていました。

サラサラ感がなくては美髪とは言えませんよね。

ストパン縮毛矯正した後は

ふんわり、サラサラの仕上がりです。

髪の毛の流れも自然で

縮毛矯正した髪の毛には見えません。

明日から、オイルをたくさんつける必要はないですね。

乾かすだけで艶々、サラサラですから。

 

ご来店時 仕上がりの画像です

  

  

  

  

上から3枚目までは乾かしただけです。

一番下の正面の画像は熱入れのためブローした後です。

 

一つ、お客様にご理解いただきたいことがあります。

サロンカドルでは、必ずブローかアイロンで

仕上げをさせていただきます。

もちろんブローに入る前に

ご自宅での再現性を見ていただくため

ご自分で乾かした時の仕上がりはこんな感じです、と

確認していただいてからです。

 

最後に必ず、ブローかアイロンで

仕上げるのには理由があります。

ACCトリートメントは

この、最後の熱入れをしっかりしないと

効果を十分に発揮できないのです。

今、仕上がった時をキレイに見せるため

ではなく

1か月、2ヶ月、と時間経過しても

出来るだけACCトリートメントの効果が

続くように最終仕上げとしての

必須工程なんです。

そのためどうしても、時間が長くなってしまいます。

でも、最後に熱入れをしてこその

ACCトリートメントなので

ご理解いただきたく思います。

決してブローでごまかそうなんてことでは

ありませんし

ブローしないと自分で再現できないヘアスタイル

でもありません。

 

最近は、ご自宅でお手入れ簡単なスタイルだから

乾かしただけの仕上がりで終了

『だって、自分じゃブローなんてできないし

しないから必要ないでしょ』

という美容室様も多いと思います。

もちろんそれはそれでありだと思います。

お忙しい方の時間短縮にもなります。

 

でも、それとこれとは

全く別の観点からの作業だということを

きちんとご理解いただきたいです。

 

今回のお客様はこのホームページで

ドライヤーで乾かすだけでツヤツヤに仕上がる

❝ストパン縮毛矯正❞ をご覧になって

バスと電車を乗り継いで、いらっしゃって下さいました。

お店をオープンして5年になりますが

オーナーの笹塚時代のお客様以外で

遠くからご来店いただいたのは初めてです。

 

2年以上かけてオーナーが

時間とお金をかけて

コツコツと磨いてきた ❝ストパン縮毛矯正❞

遠くから来ていただいて

キレイな髪の毛になって

お手入れも楽になって

喜んで帰っていただけたら

こんなに嬉しいことはありません。

 

ACCトリートメントとストパン縮毛矯正を

伝授してくださった北海道と九州の

美容師さんにも感謝ですね。

そして

ACCトリートメントもストパン縮毛矯正も

さらなる高みを目指して

全国の美容師さんたちが

日々切磋琢磨しています。

 

みなさんの思いは、みな共通してます。

キレイな髪の毛になって喜んでもらいたい

まわりから褒められる素敵なヘアスタイルにしてあげたい

美容師さんってその思いがあるから

続けられるんだろうな、と思います。

 

美容室は髪の毛をキレイにするところです。

女性を素敵にしてあげられるところです。

ただ伸びた髪を切る

白髪を染める

それだけでは作業になってしまいます。

 

美容室って

もっとウキウキする場所であるべきだと

最近とても強く思います。

そして、そんな美容室でありたいと思います。

お帰りになる時には

ルンルンした気持ちで帰っていただけるよう

これからも日々精進あるのみ、ですね。

(オーナーが、ですが)笑

 

せめて私は、日々精進している忙しいオーナーに代わって

美容についてお伝えしていきたいと思います。